ビタミンC誘導体を多く含む食品は?何を食べれば良い?

ビタミンC誘導体を取り入れようと考えて、いざ化粧品を購入しようとすると中々手が出せない。
まして男性諸君は化粧品にそれほどお金をかけたくないですしね。

それでも、手軽にビタミンC誘導体効果を得ようとするのならば、食品から摂取するのが一番。
実際、「ビタミンC誘導体を多く含む食品は?」といった質問も多くあります。
何を食べればビタミンC誘導体効果を得られるのでしょうか?

ビタミンC誘導体というのは、ビタミンCを効率よく取り入れることができるように改良された成分。
ですので、自然の食材の中にはビタミンC誘導体の形では入っていません。

食材から摂取できるのはあくまでビタミンCのみ。
ビタミンCは酸化され易く壊れやすいため、食品として摂取しても効果があまり期待できません。

やはり食材では摂取できないのか?
あきらめている方に朗報です。

サプリメントや健康食品ではビタミンC誘導体を使っている食品が数多くあります。
ビタミンC誘導体(AA-2G)と天然の甘味料・香料を配合し、飲みやすくした「プロビタC」や、フェルラ酸 と ビタミンC誘導体の持続性に注目したアンチエイジングサプリメント「minamo」などがそうです。

IMC33といったシリーズもそうです。

サプリメントとして摂取する場合は摂りすぎは禁物なので注意してください。